やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

ねこ

夏至の日には『粽(ちまき)』を食べるらしいのです。

みなさま、ごきげんよう。 キジです。 今日は一年で一番昼が長い日、夏至ですね。 夏至というのは、冬至や春分秋分に比べると影が薄いです。 冬至にはカボチャや「ん」のつくものを食べる。 春分や秋分の日はお彼岸で、ぼたもちやおはぎを食べる。 夏至の日…

とうもろこしに花が咲いた

今年は梅雨が遅れに遅れております。 おかげで、と言いますか。 ガンガン草を刈ることができました。 刈り跡にはすでにたくましい花が咲いています。 *ネジバナ 花言葉:思慕 *ニガナ 花言葉:質素。 刈った草はほどよく乾燥しています。 明日はどうやら雨…

【猫動画】コメント欄にて大喜利開催中。

かぼちゃ苗の本葉が三枚になりました。 そろそろ植木鉢も狭くなってきましたし。 畑に移した方がいいかもしれません。 その前に畝を作らないといけませんね。 さあ、出かけましょうか。 ^・ω・^ いってらっしゃい。 畑スキー、サバ。 ついてくる気が全くあ…

ねこもよう、しりもよう

夜明けがどんどん早くなっています。 もうすぐ夏至ですね。 *本日早朝、実家の庭。 この間頑張って草を刈ったのに、もうぼうぼう。 そのぼうぼうの草の間から、母屋を窺う白き顔。 しっぽを墨壺につっこんだような模様を持つ猫。 その名も『しりもよう』で…

双葉すくすく

気温30℃超えの空に、濃いオレンジの花。 アメリカノウゼンカズラ、どんどこ開花中。 *花言葉:名声・情熱・華やかな人生…(他)。 梅雨は今どこまで来ているのでしょう。 田舎地方はすっかり夏模様です。 ベランダのバターナッツかぼちゃも元気。 種20…

茅花とクロのなわばり拡充計画

草刈り前のあぜ道に、茅の花が咲いています。 猫のしっぽこに似た茅(ちがや)の花穂。 茅花(つばな)を田舎地方では『つんばら』と呼びます。 出たばかりの穂を、下校途中に道草として食しました。 もぐもぐ(°~° もちろんおいしいものではありません。 子…

今年のさつまいもは安納芋

グミの梢からモズのさえずりが聞こえます。 今年の赤い実争奪戦は私の完敗。 はっと気づいたときにはすっからかんでした。 口に入ったのは一粒だけです。しょんぼり。 さて、六月も中旬。 気を取り直して、さつまいもを植えようと思います。 まずは失敗した…

サバ猫と小鳥

畑猫、サバ。 外で作業をする人間を眺めるのが大好き。 日差しが厳しいこの時期、涼を求めて木陰にいます。 萩の陰。 モクレンの陰。 草の陰。 茂っているとはいえ、草の陰はさすがに狭い。 油断するとはみ出します。 ころりんころりん。 直射日光浴び放題で…

バターナッツかぼちゃの救出

例年よりも梅雨入りが遅くなりそうな田舎地方。 週間天気予報にお日さまマークが並んでおります。 今日はちょい強めの風が爽やかでした。 空色のあじさい。 品種不明。たぶんヤマアジサイ。 お日さま色のミニトマト ぷちっと採ってお口にぽい。うまー。 雲色…

【悲報】バターナッツかぼちゃ終了のお知らせ

5月8日に種まきをしたバターナッツかぼちゃ。 *5月22日:双葉を確認。 *5月27日:本葉を確認。 *6月3日:食害を確認。 発芽に適した気温は25~30度。 生えてくるはずの芽が見当たりません。 わずかに残った株もかじられています。 葉っぱを…

太陽と猫と赤いじゃがいも

2月28日にじゃがいもの植え付けをしました。 あれから約三ヶ月。 草取りも芽かきも土寄せも全くせずに三ヶ月。 もさもさながらも畑は収穫期を迎えております。 芋掘り前にざっと草を刈りました。 本日の現場。 昨日は大雨でぐっしょり濡れていた土。 今日…

猫を磨きながら

小さな栗の木に花が咲いています。 田舎地方ではあちこちで栗の花が満開。 この花がしおれて散ると梅雨がやってきます。 ☆栗花落(つゆり)=梅雨入り ですね。 本日は全国的に大雨。 明日の朝にかけて警戒が必要なほど降るようです。 足元は水路です。 ネタ…

そろそろ梅雨が気になります

雨に打たれるウスベニアオイ。 よそんちのお庭から道路にはみ出している部分を撮影しました。 マロウとも呼ばれ、花は青いハーブティーになります。 風邪やたばこによる咳に効くらしいですよ。 それはさておき。 今週はじゃがいもを掘る予定でした。 もとも…

畑猫からのお知らせ

畑大好き、畑猫のサバ(♀・五歳)。 人間と草との戦いを眺めつつ、畑の巡回をします。 作物の育ち具合はどうかな。食べられるものはあるかな。 ぶいーん、てくてく。 ブラックベリーの実はまだまだ緑。 あと一週間くらいかかりそうです。 おいしくなあれのお…

【ねこ森町】5月22日は『ゴッツ☆にゃん』の日

▇ ゴッツ☆にゃん 暗い宇宙に浮かぶ青い奇跡、地球。遙か彼方からこの星を狙うものたちが現われた。故郷を失い流浪の民となった彼らの狙いは、平和に暮らす地球猫をひそかに殲滅し、自分たちが成り代わること。いち早く危機を察知した猫神バステトはその野望…

ドクダミは日なたで咲き誇る

白い花をつけたウェストリンギアの茂み。 その下でドクダミが可憐な蕾をつけています。 ドクダミ、毒痛み、毒矯め。 *ドクダミ科ドクダミ属。 *花言葉:白い追憶、自己犠牲、野生。 日当たりのよい場所よりも半日陰を好むとか。 低木の木陰はさぞ居心地が…

金魚がいなくなった

満開を少し過ぎた芍薬の花。 ふわりと花びらが落ちるその下に金魚池があります。 ここは私が用水路から拾ってきたノラ金と、妹が購入した和金のすみかです。 今月の半ば、妹から ≧△≦)金魚がいないー という訴えがありました。 いないと思ったら、泥に潜って…

よそサバ、サプライズ。

栴檀(せんだん)の花が光に揺れる土曜日のお昼前。 所用があって、田舎の集落をてくてく歩いておりました。 遠くで草を焼く煙が青い空に溶けていきます。 水路の音はさらさらと。 たいそうのどかな村落の風景でございました。 と、となりを歩いていた妹の視…

とうもろこしを植えよう

『とうもろこしを植えたい』。 毎年毎年、そう思っていました。 そうして毎年毎年、時期を逃しておりました。 はっと気づいて苗を買いに行っても売り切れ。 今年は三軒目のお店で見つけましたよ。 農家さんの持ち寄り品を扱うファーマーズマーケット。 さや…

よそサバ日記

お日さまは出ているけれど、ぼんやりお空がかすむ朝。 お庭の方でにゃーにゃーにぎやかな声がします。 ここんちに住む猫はみんなお外に出たようですね。 チャンスです。 おこぼれごはんをいただきましょう。 おや。 どのお皿にもカリカリが入っていません。 …

長靴ライフ

畑仕事に、草刈りに、お墓掃除大会に。 私の暮らしに欠かせない長靴。 その靴底に 穴が空きました。 3月頃からおかしいなとは思っていたのです。 草を刈れば靴の中がチクチク。 土を起こせば靴下がまっ黒け。 耕運機を洗ったら底から浸水しました。 冷たか…

庭の千草 ~貧乏草とノラ猫と~

出猩々(デショウジョウ)。 赤かった葉っぱが少しずつ緑に変わりつつあります。 この微妙な色合いに季節の移ろいを感じます。 ぐるっと頭を巡らせますと、 ☆我が物顔に咲く植えていない花。 これは一体何者でしょう。 ぽきっ☆ 茎の中はすっからかん。 スト…

第三の猫

スイカズラの花を見つけました。 場所はイオンの駐車場です。 まさに金銀花。 同じ枝に白と黄の花が咲いていました。 近づくと甘い香りがしましたよ。 本日、実家行きはお休み。 畑も猫とのお付き合いもお休みです。 朝っぱらから洗濯機ぶんぶん。 ベランダ…

サバの花さんぽ・五月編

みなさまこんにちは。サバです。 今日は風の強いお天気になりました。 お庭ではいろんなお花が咲いたり散ったり。 *カレンソウ(蚊連草) *シャクヤク(芍薬) つぼみからもふわんといい香りがします。 咲いたらもっと薫るかな。楽しみですね。 人間はサボ…

サバ猫とかぼちゃの種まき

じゃがいも畑は花盛り。 色が濃いめなのはアンデスレッドでしょうか。 去年の今頃は葉っぱが枯れていましたが、今年は元気。 ナナホシテントウもがんばっていますよ。 収穫は今月末の予定です。 そろそろかぼちゃの種を蒔かねばなりません。 畝を作らずに蒔…

電気ケトルは意外に電力を消費する

朝からもりもり猫家族。 みんな元気に朝ごはん。 ごはんのあとは、水分補給。 ぬるま湯にちゅ~るを落としてお出しします。 ^ーωー^ わくわく。 サバがカリカリをほったらかして待っています。 催促の圧がすごいですね。 ^・ω・^ まだ? クロもやってき…

【ねこ森町】五月五日のどんぶら川は

こんにちは。キジです。 ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。 て、去年もこんなことを言ってた気がしますね。 この時期、猫たちの世界『ねこ森町』はイベントてんこ盛り。 中でも一番盛り上がるのが明日、端午の節句です。 メインイベントはなんと言…

夏野菜はメメゾに託された

空は青く五月晴れ。 田舎地方では朝早くから重機がごんごん働いています。 猫たちの目は田植え機に釘付けです。 私はようやく畑に植える苗をゲット。 昨日のお店は激混みでした。 お客さんの中にはプロ農家もいらっしゃいまして、 「雨ばっかりで、何もでけ…

雨のち雨

夏も近づく八十八夜。 立春から数えてもう88日が経過しました 野にも山にも若葉が茂り、畑に草生える今日この頃。 トマト用の畝を作ったのは4月26日のことでした。 ☆がんばった5日前の私。 イネ科根っことの戦いが凄かったので、1つだけ。 続きはまた…

おすすめ猫用ブラシを使ってみました

平キジ盛。 床にぺったん、真っ平ら。 これは『ブラシかけて』のポーズです。 いつもはゴム製の手袋ブラシを愛用しています。 けれど今回は友人からおすすめされたお品で。 猫の手型で、金属製の密なブラシ歯。 手の甲にはボタンがあり、それを押すと抜けた…