やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

災害

草原ポタジェ化計画 ~後片付けから始まる~

ブタナ:花言葉「最後の恋」 カタバミ:花言葉「輝く心」 自然はそのままの姿で十分愛おしい。 イネ科の草に負けずに可憐な花を咲かせています。 さて、アリとの攻防を終えてまったり寛いでおりましたらば ^・ω・^「おんもに行きたい」 と、きゅるさんが言…

いつかは来ると思っていても今日とは思わない

私が小学生のころは、 「近いうちに東海地震が来るよ」 と言われていました。 いざというとき、頭を守るために黄色い座布団が支給されていました。 地震は来ず、いつの間にか防災座布団は姿を消しました。 大人になった私は、高校の教員になりました。 阪神…

ヒーローは現場にいる

昨日、いつも通り実家に出勤したら、区長さんが飛んできました。 「来たん? もう、早よ帰らなあかんよ」 そう言って回覧板を渡してくれました。 受け取った回覧板を、お隣の春さんちに回覧板を回しに行きました。 玄関先でうろうろしていたら、奥様のセリさ…

台風がちかづいてくると、なぜおじいちゃんは水路を見に行くのか。

1.田んぼが心配で心配でしょうがないから。 2.とっても大切なものを忘れてきたのに気づいてしまったから。 3.毎日の習慣になっているので、つい。 ブブー、どれもハズレです。 まあ、可能性としては0%じゃないかもしれませんけど…。 こちらをご覧下…