やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

何もない一日のようでも、何かはある

 

今日も秋晴れです。

西の空にうっすらと白い月が残っているのも、清々しい。

 

【8:40の庭】

f:id:kaedeya:20181029161935j:plain

日に日に、陽当たりが悪くなってゆきます。

確実に冬が近づいているんだなあ、と感じさせてくれます。

 

【にゃんこの朝ご飯】

f:id:kaedeya:20181029162321p:plain
f:id:kaedeya:20181029162338j:plain

きゅるさんは、輪っかが邪魔であと少しが食べきれません。

仕方がないので、手のひらにのせて食べさせてあげます。

ノラ猫のダイちゃんが『小エビ入りカリカリ』を食べています。

昨日、きゅるさんがちゃぶ台返しして食べなかったヤツです…。

ところで、きみはいつから朝ご飯をウチで食べるようになったのかね?

 

【ポタジェ(予定地)の様子を見にいく】

f:id:kaedeya:20181029163137j:plain

きゅるさんに見送られて、畑へ。

^・ω・^n「いってらっしゃい」

おやつの時間までには戻ります。

 

【イエローガーデン】

f:id:kaedeya:20181029163510j:plain
f:id:kaedeya:20181029163530j:plain

草まみれです。プリムラがすっかり埋もれていました。

しかし、この草の保水力は侮れません。

草たちがグラウンドカバーとなって、地表が乾燥するのを防いでくれています。

朝方、露が降りる季節になってから、頻繁に水やりをする必要がなくなりました。

ヤブカラシを引っこ抜くくらいで、あとはそっとしておきましょう。

 

【ミカンが色づいてきました】

f:id:kaedeya:20181029163442j:plain

お向かいのワカさんによると、このミカンは美味しいらしいです。

楽しみです。

ただし、生った実を全部残したので、酸っぱいかもしれません。

f:id:kaedeya:20181029164235j:plain
f:id:kaedeya:20181029164227j:plain

木の根元にひこばえが生えていました。切っておきましょう。

エス様の額に巻き付いた、茨の冠のようですね。たいそうトゲトゲしい。

 

f:id:kaedeya:20181029164613j:plain
f:id:kaedeya:20181029164633j:plain

タイムは順調に繁っています。よしよし、頑張ってくれたまえ。

スギナを抜いたら、緑色のツクシがついてきました。

冬も来ないうちから、春の準備が進んでいます。

猛暑だとか、暖冬だとかで右往左往している人間とは大違い。

自然の巡りって、すごいなあ。

ちょこっと徒然草(つれづれぐさ)』の一節を思い出しました。

                 ※第155段『世に従はん人は』で検索してくださいね。

 

珍しく風流なことを考えながらお家に戻ったらば、

きゅるさんがピンチに陥っていました。

 

玄関脇でガタガタ音がすると思ったら、洗濯機の横で

リング支柱に、全身すっぽりはまっていました。

f:id:kaedeya:20181029170832j:plain

ぷぷっ(^p^

私がガラケーで撮影しようとしているのを見ると、かさかさと後じさりして、

自力で脱出してきました。

 

      \ なぜ助けようとしない… /

f:id:kaedeya:20181029171124j:plain

いや、だって。

面白かったから。

そんな、体を張ってネタを提供してくれなくてもいいのですよ。

その土星の輪っかだけで十分だから。

 

さあ、おやつを食べて、それから一緒にのんびりしよう。

何が食べたいですか?