やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

草原ポタジェ化計画 ~サフランを野に放つ~

 

水もやらずに、皿の上にほったらかしにしておいてたサフラン

きゅるさんの腹の下に敷かれて、一時は芽吹きを危ぶまれたサフラン

                ※参照→ アイリスと猫と球根と - やれることだけやってみる

 

     \ こんなに立派に育ちました /

f:id:kaedeya:20181115170451j:plain

根っこがありません。

皿の上で根っこを伸ばしても、しょうがないもんなあ。

 

このサフランたちを、ポタジェ予定地の重要拠点に放ちます。

 

       \ 大きな椿の木の下へ /

f:id:kaedeya:20181115170314j:plain

 

花を咲かせたあとのサフランの球根を育てるには

肥料をたくさんやらないといけないようです。

が、ここは天然の腐葉土

ニンニクとアスパラが勝手に元気に育っております。

きっと大丈夫でしょう。

 

 風通しOK、夏は木陰になります。    浅植え不可。穴は深く掘ります。    

f:id:kaedeya:20181115171516j:plain
f:id:kaedeya:20181115171557j:plain

掘り返すと、白い根っこの塊がどっさり出てきます。

何の根っこかは分かりません。

ポイポイっと横にどけておきます。

 

 深さはこれくらいでいいだろうか。    土をかぶせていきます。

f:id:kaedeya:20181115172407j:plain
f:id:kaedeya:20181115172419j:plain

お水をやって、これで今日の作業はおしまいです。

仕事量が少なすぎる?

ふふふん。今日はお友達とLaunchのお約束があるのですよ。

いやあ、久し振りだなあ。

たまには、同世代の女子(人類)とも交流しないとね。

 

サフランたち、達者に育つんですよ。

また明日、様子を見に来ますからね。

f:id:kaedeya:20181115172848j:plain

           🌷皿の上で一生を過ごすよりいいと思うの。植物だもの。