やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

寒の雨と猫家族

【寒の雨】

冬の季語:晩冬の冷たい雨。

     寒の入り~立春の前日に降る雨。

     

カンロ飴と響きが似ているので気に入っています。

さて、今日もしとしとぽっちょん。

雨模様です。

さいわい、雪にはなりませんでした。

 

本日私は休養中。

家主さんがしっかり猫を見ていてくれます。

私が世話をするより安心です。

 

朝、8時過ぎ。

妹からメールと写真が届きました。

 

°▽°)ダイちゃんがいると賑やか。

f:id:kaedeya:20210123174609j:plain

毛色が明るいから、というのもありますが、

ダイちゃん中心に猫たちがかたまります。

たぶん、そのせい。

 

°▽°)足跡がかわいいな。

f:id:kaedeya:20210123175422j:plain

寒の雨 猫が咲かせる 梅の花 (楓屋)

 

猫は水が嫌いなはずなのですが、

上手に濡れないところを選んで遊んでいます。

ノラ猫たちはきちんと巡回しています。

 

昨日、私の膝の上でくつろいでいたダイちゃん。

^ー_ー^ ううううー。

いきなり唸り始めたので何かと思ったら、

ウシマツさんが庭にやってきました。

姿が見えなくても分かるんだな。

足音がするのかな。

キジが飛んでいって猫玄関で対応。

 

^・△・^ あっちいって!

ウシマツさんは静かに去って行きました。

 

^・ω・^ パパを守るのです。

f:id:kaedeya:20210123180038j:plain

えらいぞ、キジ。
ビビりんぼなのに、よく頑張った。

 

^・ω・^ クロも守ります。

f:id:kaedeya:20210123180218j:plain

そうか。

ウシマツさんには、ダイちゃんが留守の間に

スプレーされてしまいましたからね。

離れの廊下がちょっとくっさいですよ。

 

^・ω・^ サバとママも見張ります。

f:id:kaedeya:20210123180610j:plain

ありがたいですが、

チビたんは何を見張っているのですか。

私ですか。

 

冬の枯れ草も片づけていないのに、

春の草が生えようとしています。

猫たちも徐々に活動的になってきます。

 

午後3時。

妹からメールと写真が届きました。

 

ー_ー)そろそろ離れに戻って欲しい。

f:id:kaedeya:20210123181111j:plain

まだ遊んでいたのですか。

 

^・_・^ ^・_・^ じーーーー。

f:id:kaedeya:20210123181953j:plain
f:id:kaedeya:20210123181955j:plain

 

ー_ー)落ち着かない。

みんな人間の生活に興味津々。

こんだけ見られたら落ち着きません。

 

18:30。メールと写真が届きました。

みんな、いい加減にしなさい。

f:id:kaedeya:20210123183051j:plain

 

^・ω・^ あそびたいだけ、あそぶのです。 

 

^・ω・^  お時間があったら見てね。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

だいだい猫、帰宅する。

寒の雨がそぼそぼと降っています。

病室を出たダイちゃん。

f:id:kaedeya:20210122201152j:plain


人間がお会計をしている間、おとなしく待っています。

お腹は手術をしたためハゲハゲですが、

腎臓も肝臓も無事です。

ごらんください。この回復ぶり。

 

検査項目(参考正常値): 1/14 1/21

尿素窒素  (17.6~32.8)      66.5      35.5

クレアチニン     (0.8~1.8)        2.36      1.38

GOT      (18~51)       193      22

GPT      (22~84)        203           45

 

尿素窒素とクレアチニン

 尿によって排出されます。

 腎臓の機能が低下すると値が高くなります。

*GOTとGPT

 肝細胞で作られる酵素

 肝臓が壊れると血液中に大量放出されます。

 

1月14日の数値が大変なことになっていますね。

腎臓と肝臓は大丈夫なのでしょうか。

この日のお医者さんの診断は、

「ひどい脱水症状と栄養状態が改善されれば、回復する可能性あり」

本当にしっかり正常値に戻りましたよ。

 

11月4日から1月14日までの71日間、

ダイちゃんがどのような生活をしていたのか。

本当のところは分かりません。

推測される事態は、

*全身打撲のような衝撃を受けた。

*ショックで動けなかった。

*動けるようになるまでじっとしていた。

*動けるようになったので戻ってきた。

こういうところみたいです。

 

外傷もない。骨折もない。

交通事故で怖い膀胱破裂などの損傷もない。

 

14日にレントゲンも見せてもらいまして、

女医さんから説明を受けました。

「あばら骨が折れて自然治癒しています」

ひいいい!

「これは古傷で今回とは無関係です」

私と出会う前かもしれません。

これが野生の生命力か。

 

女医さんはおっしゃいました。

「ケンカやケガくらいなら戻ってきます。

 だって、食べるのが大好きな子だから」

 おっしゃる通りでございます。

 

不在の間にはいろいろありました。 

寒波も来ました。

日ごろ蓄えたぜい肉と脂肪が彼を守りました。 

たくさん食べていてよかった…のかも。

 

^・ω・^ ひさしぶりのおうち。

f:id:kaedeya:20210122211149j:plain

車に乗って帰ってきたダイちゃん。

帰り道、ずっとおしゃべりしていました。

 

^・ω・^ おうちごはん。 

f:id:kaedeya:20210122212246j:plain

 ロイヤルカナンのユリナリーS/Oライト。

無理のない程度に食べてください。

 

 ^・ω・^ おかえりなさい。ただいまです。

f:id:kaedeya:20210122212748j:plain

夕方、家主さん家族にもごあいさつ。

これからもよろしくお願いします。

 

^・ω・^ 応援してくださって、ありがとうなのです。 

↑こちらから通販サイトに入ってお買い物していただけると、とても助かります。

ダイちゃんの入院生活

ブログにだいだい色を。

f:id:kaedeya:20210121132651j:plain

 

動物病院の駐車場に車を停め、ドアを開けると

^・ω・^ おーい、おはよー、おはよー。

入院病棟から響いてくるよ、あの声が。

元気だな(ー_ー;

 

f:id:kaedeya:20210121130032j:plain

手術から一週間。

ダイちゃんのごはんが、ふやかしたカリカリになりました。

これは人間で言えば、

 重湯 → おかゆ

くらいの変化でしょうか。

 

スタッフさんが教えてくれました。

「良い子にしていますよ」

「いっぱいおしゃべりしてくれます」

「お友だちもできました」

はい?

お友だちって、どういうことですか。

病室にはワンコさんしかいませんが。

 

よく分かりませんが、

充実した入院生活を送っているようです。

ダイちゃんは病院がそれほど嫌いではありません。

みなさんが、ちやほやしてくれるから。

^・ω・^ るるにゃー! うにゃー!

とやかましく呼べば、誰かが相手してくれるから。

 

それもこれも、回復してきたからこそです。

ありがたいことです。

あと少しです。

離れの猫たちも待っています。

 

・・・ 

 

^・ω・^ はたけ、行く。

f:id:kaedeya:20210121133315j:plain

はいはい。

今日はお天気がいいですからね。

日向ぼっこに最適ですよ。

 

さて、枯れ草を集めるか(°_°

f:id:kaedeya:20210121133322j:plain

霜の残る地面から、バリバリと草を剥がします。

 

^・ω・^ 枯れひまわりでもかじるか。

f:id:kaedeya:20210121133204j:plain

好きにしなさい。

よいしょ、よいしょ。

大きな枯れ草山ができましたよ。

 

^・_・^ これ、どうすんの?

f:id:kaedeya:20210121133246j:plain

ファイアーしたいですけれど、

無理なら燃えるゴミとして出しましょう。

 

^・_・^ そろそろおやつ?

f:id:kaedeya:20210121133136j:plain

ダイちゃんが存分にちゅ~るをもらっている間、

こっちはひとり1/5本です。

お湯ときちゅ~るにします。

水分が不足すると、膀胱炎がコワイですからね。

もう誰も病気やケガをしないでください。

頼みますよ。

 

^・ω・^;こっちもたのみます、なの。

 

郵送で絵馬を奉納しました。

あれは、昨年末。

返り咲きのキリシマツツジを見た日のこと。

f:id:kaedeya:20210119134251j:plain

 

猫返し神社から絵馬をお分けいただきました。

f:id:kaedeya:20210119134159j:plain

 

猫返し神社。

ご存じない方はこちらをご覧ください。

azusami-suitengu.net

 

お守りを郵送で頒布してくださる神社もあります。

「どうしてもあの神社で!」

という場合は、HPで調べてみてください。

 

▇ 絵馬を手に入れる。

1.郵便局で現金書留封筒を購入する。

   21円。

2.お金と手紙を入れる。

 *絵馬の初穂料(今回は1枚1000円)。

 *手紙に書くこと。

   用件(絵馬をお分けください)。

   自分の住所と名前。

3.窓口で書留料金を払う。

   340円。

4.届くのを待つ。

 ーお値段は2020年12月末のものですー

 

▇ 絵馬を奉納する。

1.絵馬の裏側に、願い事を書く。

 油性ペンが望ましいです。

 雨などで流れるといけません。

2.郵便または宅急便などで神社に送る。

 破損しないよう、何かにくるみましょう。

 

▇ 願い事の書き方。

『~しますように』とお祈りの文面にする。

 絵馬を奉納してお祈りしているのが誰か、

 神さまに分かるようにします。

 表に描かれた猫さんがお使いとなって、

 神さまに願いを届けてくださいます。

 

  例文》

  ダイちゃんが一日も早く、

  無事に戻ってきますように。

   キジ、サバ、クロ、チビ、ブチ

   楓屋

 

自分の名前や住所も書く方がいいのですが、

個人情報がダダ漏れになるのもコワイです。

*他人に見られてもいいところだけ書く。

*保護シールで隠す。

などの対策が必要です。

 

今回は郵送でしたので、

個人情報はお手紙に書いて同封しました。

 

 ▇ 絵馬の奉納とお礼参り。

12月19日:絵馬を発送。

 1月 6日:先にウシマツさん帰還。

 1月14日:ダイちゃん帰還。

 

願いが叶ったら、ぜひお礼参りを。

ダイちゃんが退院してきてから、

郵送でお礼を申し上げるつもりです。

 

・・・・・

本日は霰(あられ)まじりの雪。

熾烈なごはん争いを繰り広げる猫家族。

f:id:kaedeya:20210119143614j:plain

 

ダイちゃん、ペントハウスから普通病室へ。

f:id:kaedeya:20210119143523j:plain

白地に紺色模様の小鉢でちゅ~る。

器が日替わりとは、贅沢な。

 

^・ω・^ おかげさまで、回復中です。

ロウバイの黄色い花

ロウバイ(蝋梅)の香りが好きです。

黄色い透き通るような花びらも好きです。

そろそろ蕾がついてきたかな。

 

^・ω・^ みてみる?

f:id:kaedeya:20210118135419j:plain

ああ、思ったより光がまぶしいですね。

ピントがうまく合いませんよ。

言い訳しながら、枯れ草を踏んで雑木林へ。

 

咲いてた。

f:id:kaedeya:20210118135027j:plain

ロウバイロウバイ

*花期:12~2月

*別名:カラウメ(唐梅)

花言葉:慈愛、慈しみ、ゆかしさ、先見

 

雪中四友(せっちゅうのしゆう)の一つ。

初春の絵の題材として好まれているようです。

風流ですね。

☆雪中四友:梅・蝋梅・水仙山茶花(さざんか)

  参照 ➽  雪中四友 - ArtWiki

 

 

名前の由来は

花びらが蝋のようだから、とか。

臘月(=12月)に花開くから、とか。

諸説あり。

 

名前に『梅』がついていますが、梅はバラ科。

仲間じゃなかったんですね。

もっといっぱい開いたら、庭中が良い香りに…。

 

^・ω・^ なんだかウキウキする。

f:id:kaedeya:20210118143641j:plain

そうですか。春のニオイがしますか?

もう一枚、撮っておこうかな。

ちょっと角度を変えてみましょう。

f:id:kaedeya:20210118135041j:plain

 

うわっ!(°△°;

f:id:kaedeya:20210118143811j:plain
f:id:kaedeya:20210118143814j:plain

 

^・_・^ びっくりした。

f:id:kaedeya:20210118143941j:plain

猫たちは今日も元気です。

 

☆本日のダイちゃん

ごはんが、点滴からちゅ~るになりました。

f:id:kaedeya:20210118144847j:plain

美濃焼織部か。

まるで緑釉陶器のような深緑の小鉢で、

優雅にいただいておりました。

帰宅後、どうすんの(ー_ー;

 

ダイちゃんは地味に賢いので、

点滴が抜かれたら退院が近いと分かるのか。

それとも、単に元気になっただけか。

 

^・ω・^ さあ、ここを開けてくれなさい。

f:id:kaedeya:20210118145311j:plain

新聞紙をほりほりし始めました。

いや、まだ病院食だから。

切開手術だったんですから。

 

無理です(°_°

^・_・^ そうですか。

 

私が帰り支度をしたら諦めました。

少しずつ、順調に回復しております。

退院までは、もうしばらくかかります。

 

^・ω・^ おうえん、ありがとうございます。

祈りを捧げる日

阪神淡路大震災から26年が経ちました。

あの日は、私も揺れで目を覚ましました。

 

コロナがあっても、灯火はともされました。

鎮魂の祈りを捧げる方々のお姿をPC画面で拝見し、

『人に祈る心があるうちは

 世の中はきっと大丈夫』

などと、勝手なことを考えていました。

 

祈る人の顔は、まっさらです。

はっきりとした願い事があるときでも、

手を合わせますと

頭の中が『無』になる瞬間があるようです。

そういうひとときが尊いと思います。

 

年末からこっち、

いっぱいお祈りしました。

今はいっぱい感謝しています。

今日は動物病院の休診日。

緊急連絡は来ませんでした。

よかったよかった。

もう、感謝しかありません。

 

・・・・・・・

☆1月14日の写真。

 

^・_・^ パンジーが咲いてる。

f:id:kaedeya:20210117201607j:plain

蒔いた種は芽を出しませんでした。

植えたパンジービオラは元気です。

 ※参照 ➽ ビオラが生えてこないので

 

^ーωー^ ……。

f:id:kaedeya:20210117201239j:plain

チビたんが嬉しそうです。

ダイちゃんにスリスリしています。

 

^ーωー^ ぱぱー。

f:id:kaedeya:20210117201327j:plain

キジ、ご機嫌。

甘えっ子モード全開です。

 

^ーωー^ ……。

f:id:kaedeya:20210117201250j:plain

する~ん。

 

^・_・^ あれ?

f:id:kaedeya:20210117201411j:plain

みんながダイちゃんにスリスリしたがりますが、

体力に余裕がありません。

 

^ー_ー^ ふー。

f:id:kaedeya:20210117201447j:plain

ほとんど断食生活だったため、

冬毛が生えておりません。

日向でしっかりと体を温めております。

病院に行くため洗濯ネットを用意したら、

自分から入ってくれました。

今ごろ、病室でぬくぬくしていると思います。

入院中に冬毛が生えてくれるといいな。

 

^・ω・^n 描いてもらいました。

nanakama.hatenablog.com

 

おさいふ、またぴんち(ー_ー; 

だいだい猫の生命力

1月14日。

小正月の前日に帰ってきたダイちゃん。

f:id:kaedeya:20210116123109j:plain

ごっそりへこんだ下腹のわけは、

胃の出口に詰まった異物でした。

昨日、鏡開きの日に開腹手術。

お腹に縦線がつきましたが、無事終了。

連絡をいただいて面会に行きましたら、

おしりを向けられました。

触ると体がひんやり。

でも生きている。

 

そして本日。

朝、面会に行きましたら

 

^・ω・^ おはよー。

f:id:kaedeya:20210116123623j:plain

ケージの扉に突進してきました。

おりしも、他の入院患畜さんは朝ごはん中。

獣医さんが振り返ってにっこりとひと言。

「まだ食べられませんからね」

ダイちゃんのごはんはありません。

当たり前です。

しばらくは点滴で栄養をとってもらいます。

 

昨日は扉を開けて面会ができましたが、

今日はできません。

飛び出しそうだから(ー_ー;

すきまから手を伸ばして、なでなで。

目ヤニをとってやりました。

体温が戻っています。

ほかほかです。

 

獣医さんがおっしゃいました。

「昨夜はぐっすり眠れたと思いますよ」

お風呂の栓のようになっていた物がとれて、

胃いっぱいにつまっていた水が抜けました。

気持ち悪さと苦しさがなくなり、ちょい復活。

ひと山越えた感じでしょうか。

 

たくさんのあたたかなお言葉、

本当にありがとうございます。

いくら感謝しても足りません。

 

^・ω・^ みなさま、とってもありがとう。

f:id:kaedeya:20210116124633j:plain

退院の日はまだ遠いです。

他の患畜さんたちから少し離れたケージ、

ペントハウスのような場所で暮らします。

 

▇ いただいた『お帰り』コール ▇

clown2020.hatenadiary.jp

kazuhiro0214.hatenablog.com

www.poponta.blue

junemutsumi.hatenablog.com

www.atamagaokashikunatta.com

nanakama.hatenablog.com

nekotokurasu.hatenablog.jp

全部はご紹介しきれませんでした。

何度でも申し上げます。

本当に、本当にありがとうございます。