やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

きのうは『道つくりの日』でした。

農村における『道つくり』とは。

荒野を切り開き、新たなる道をつくることではありません。

分かりやすく言い換えますと『舗装されていない農道の整備』です。

 

たとえば、こちら。

f:id:kaedeya:20190819132203j:plain

軽トラックや小型特殊自動車の轍(わだち)が、くっきりとついていますね。

これから稲刈りの季節になります。

農業用車両が、この道を頻繁に行き来します。

ですから、走行に危険が無いよう砂利を敷いて凹凸を均すのです。

もちろん、村人総出の作業です。

 

朝7:30集合。

これはさすがに間に合いません。

9:30からの後半の部に参加させてもらいました。

 

ハルさんのスコップが指し示すところ。

f:id:kaedeya:20190819133018j:plain

 

地盤が軟弱で、くぼみが深くなっています。

こういう所に、重点的に砂利を詰めていきます。

 

\ 軽ダンプ出動! /

f:id:kaedeya:20190819133849j:plain

見た目は普通の軽トラックですが、荷台がダンプ仕様です。

「ここ!」

という場所で、荷台を傾けて砂利をザーッと落としてくれます。

非常にかっこいいです。

こういう車両が数台、村の中を砂利を積んで縦横に走り回ります。

1台につき4~6人がスコップを持ってついていきます。

 

慣れない手つきでペンペンと砂利を叩く私。

f:id:kaedeya:20190819134715j:plain


この繰り返しによって、道が補強されていきます。

f:id:kaedeya:20190819134857j:plain

昨日も気温が高かったです。

しかし、農作業の安全のため、今、がんばらなくては。

 

作業も終盤に掛かった頃、事件は起きました。

私の前を走っていた軽ダンプのフロント部分から、湯気が噴き出しました。

近づいて見ますと、

 

ボコッ、ブクブク…。ボココッ。

 

車にあるまじき音がします。

喩えるならば、温泉が湧き出すような音です。

 

車が不調になるほどの猛暑。

日陰はありません。

 

「車が壊れるくらい暑かったら、人間もあかんやろ」

 

冗談ではありません。

本当です。

 

#点滴なう。 

f:id:kaedeya:20190819140116j:plain

                            2019.8.18/12:10

壊れたのは、途中参加の私でした。

原因:無駄な動きが多いから。

 

職に就いていたころは、年に1回は熱中症的な症状で寝込んでおりましたが、

症状は今回が1番軽かったです。

理由:周囲の方々の判断と処置が適切だったから。

 

症状は手と足、口の周りのしびれ。

身体に力が入らず、歩行困難。

意識ははっきりしていて、しゃべるのに不自由なし。

 

日の当たらない、ひんやりとしたコンクリートの上に寝かせてもらい、

両脇に保冷剤。

首の下に氷枕。

スポーツドリンク。

口に含むための氷。

 

至れり尽くせり。

もう、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

なのに、私ときたら。

ご近所のみなさんに介抱されながら、ずっと無駄口を叩いておりました。

 

ゆっくり身体をやすめるように。

今日も安静にしているように。

これからも無理しないように、とご心配をいただいております。

 

そういうわけで、昨日の出来事を今日したためております。

これからまた寝ます。

みなさまも、どうぞお気をつけて。

 

f:id:kaedeya:20190819141701j:plain

^・△・^n 水分はしっかりとらなきゃ。

ウーロン茶より、スポーツドリンクですね(ー_ー;

草原ポタジェ化計画 ~耕作していない土地をお持ちではありませんか~

実家の朝。ダイちゃんのお出迎え。

f:id:kaedeya:20190817152827j:plain

ごはんが一段落ついたころ、固定電話が鳴りました。

あまり出たくありません。

しかし、亡き父親と交流があった方からのご連絡かもしれません。

……(°_°9 ←とりあえず無言で待つ。

 

受話器の向こうから、男性の声がしました。

「あのう……」

朝ごはんをきちんと食べているかどうか、尋ねたくなるような声です。

「私、〇〇の▢▢と申します」

はい(°_° 9 ←名乗らない。

「耕作していない田んぼや畑をお持ちではありませんか?」

 

ありません(°_°9

 

すみませんでした、と通話が切れました。

嘘は言ってませんよ。

放置畑はあちこちにチマチマありますが、私は所有しておりません。

 

^・ω・^; すぐそこの、ぽたーじゅは?

家主からの無料レンタル(°_°

 

あそこで「はい」と答えていたら、どういう展開になったのでしょう。

ちょっと気になります。

 

貴金属の押し買いさんから、似たような電話をもらったことがあります。

『ご近所に行くついでがあるので、不要品があったら買い取ります』

というお話でした。

どーでもいい物を適当にお渡しして、お引き取りしてもらったあと、

同業者と思われる別の人から同じような内容の電話がありました。

カモだと思われたのでしょう。

すでにお宅の会社の人が来ましたよ、と言っておきました。

 

土地の押し買いというのもあるのかなあ、と思いつつ。

放置しっぱなしの畑に行きました。

 

最近、友人が草刈り用の長柄鎌を購入したそうです。

銘:信秀

とても良く刈れる、とウキウキしていました。

私も欲しい。

ステンレス製の長柄鎌は持っているのですが、軽くて刈り取る力が弱いのです。

   構えてー。               ざくーざくーざくー…。

f:id:kaedeya:20190817152657j:plain
f:id:kaedeya:20190817152708j:plain

これだけ刈り取るために、何回スウィングしたことか。

角度が悪いのでしょうか。

毎日素振り100回とか。練習が必要でしょうか。

 

造園会社の社長さんに作ってもらった道の有り難み。

f:id:kaedeya:20190817152720j:plain

この道を通って、ほったらかしの作物の様子を見に行きます。

そろそろJUMBOヒマワリを撤去しなくては。

アジサイの剪定も、すっかり忘れていましたね。

 

バターナッツかぼちゃ1つゲット。

f:id:kaedeya:20190817152731j:plain

他にもあるはずなのですが、見つけ出すのがひと苦労。

 

草むらの中から、キンウリ1つゲット。

f:id:kaedeya:20190817152745j:plain

マクワウリの一種。

表面に細かい毛が生えているので、素手で触るとちょっと痛いです。

他にもありそうなのですが、以下略…。

 

\ 本日の収穫 /

f:id:kaedeya:20190817152756j:plain

*バターナッツかぼちゃ 1個

*金のマクワウリ    1個

*小さいナス      4個

*こどもピーマン    3個?

 

ピーマン、5つあったはずなのですが。

歩いているうちに落としたようです。

もう見つかりません。緑の海の中です。

来年、なんとなく生えてくるかもしれません。

 

今夜のメニューは野菜カレー☆\(°▽°

この野菜たちをスライスしてフライパンでバター焼きにし、

レトルトカレーにトッピングします。

暑いですからね。煮込み料理はちょっと。

 

 

ーおまけのねこ写真ー

 

ねこねこミルクを飲んだらば~♪

f:id:kaedeya:20190817163529j:plain

 

みんなで仲良く父のチチ~♪

f:id:kaedeya:20190817152859j:plain

※並び順はいつも同じ。決まっています。

ねこねこライン発見。

f:id:kaedeya:20190817163939j:plain

※クロがはみ出しました。画面外、左側にいます。

 

サバ、しゃちほこまであと少し!

f:id:kaedeya:20190817152927j:plain

なかなか可愛いポーズです。

しゃちほこ名人のところに弟子入りしますか?

※名人宅→ O次郎 ねこねこ事件簿 - もふもふ日記

 

^ーωー^ かわいいポーズならまけない!

f:id:kaedeya:20190817152955j:plain

盆踊りのポーズですか。

評価は個人の感想におまかせしましょう。

 

感想文と猫とマンソンと。

メダカ池にホテイアオイの花が咲いていました。

f:id:kaedeya:20190816135608j:plain

しょっちゅうメダカと金魚の存在を忘れます。

用水路から保護したときには、全員黒かったはずの金魚たち。

いつの間にやら、赤くなったりまだらになったり。

個性が出てきました。

 

昨日、さして深い考えもなく話題に選んだ読書感想文。

みなさまの熱い反応にびっくりです(°_°;

そんなに深く記憶に刻まれてましたか、感想文。

書き捨てじゃなかった、ということにちょっぴり感動を覚えております。

 

『あらすじでも書いとけ』と思っていらした方。十分真面目だと思います。

10人が同じ本であらすじを書いてきても、全く同じ文章にはなりませんし。

「この子は、ここに着目したのだな」

ということが分かるだけでも、読む側には興味深いのです。

いくつも続くと、途中で休憩を挟まないとしんどいですけどね。

 

何かを適当に写して提出していた方。かなりの確率で

ばれてます \(°▽°

どこから引っ張ってきたかまでは分からなくても、語彙がいつもと違いますから。

でも、今まで自分の中になかった言葉を書くのも、意味があると思うのです。

 

まあ、そんなことはともかく。

昨日の出来事です。

キジがお座りの姿勢で、おちりをすりすりしながら進んでおりました。

 

台風前:脱走中のキジ(*内容とは特に関係はありません)

f:id:kaedeya:20190816135323j:plain

 

いやな予感がして持ち上げてみると。

…お食事中の方すみません(+_+;

 

出ておりました。コーモン様から、肌色のゴムヒモが。

人生でこやつに出会うのは二度目です。

ティッシュでつかんで引っ張るのも二度目です。

その名は、《マンソン裂頭条虫》

 

外飼い猫やノラ猫は、狩りをします。

カエル、ヘビ…。

獲物が体内にマンソンを買っていた場合、そやつは猫の体内に引っ越します。

成長すると、1メートルもの長さに…。

 

コーモン様ぎりぎりのところで引っ摑み、あとはキジが逃げるに任せます。

びよよ~んと伸びてぷちっと切れました。

50㎝くらいはとれたかな。

本猫はスッキリした顔をしておりましたが、

こっちはヤ~な気持ちです。(ー_ー;

 

体内に切れ端が残っていたら、そこからまた育ちます。

完全に追い出すには、獣医さんに頼るしかありません。

しかし、カエルやヘビ。さすがに家の中にはおりません。

とすると、感染はその前です。

医療に従事していた友人が言いました。

 

「キジだけじゃなく、みんなのお腹に居ると見た方が」

 

ですよねー(ー_ー;

 

クロやサバも、食い意地のわりに痩せてるなーと気にしてはいたんです。

朝ごはんを食べて、30分も経たないうちに何かほしいと訴えてきます。

あれは、食べた物がきちんと自分の栄養になっていなかったのですね。

 

^・△・^ まだあじがする。

f:id:kaedeya:20190816135846j:plain

 

三匹を連れて、獣医さん。

昨日は頭がぐるぐるしておりました。

どのみち台風が来ていましたから、通院は無理でしたが。

 

本日、お電話をしてからいつもの所に行ってきました。

予約制ではありませんが、薬の在庫とかの事情があるかもしれませんし。

キャリーバッグは2つ。

小柄なサバとクロに一緒に入ってもらいましょう。

 

サバを入れて、クロを捕まえ。

クロを同じキャリーに入れようとして、サバに逃げられ。

 

ダイちゃんが呆れ顔で見ていました。

^・△・^ なにやってんの?

あんたは気にしなくていいです(°_°

栄養を横取りされている気配が、微塵もありませんから。

 

結局あきらめて、実家と獣医さんちの間を2往復しました。

みんな、キャリーに入りさえすればいい子です。

暴れませんし、うるさく鳴いたりもしません。

 

注射をしてもらい、

「これで溶けて出てきます」

そう。マンソンは溶ける。

ぶちっとちぎられて体外に出た部分も溶ける。

不思議な生き物です。

 

とりあえずひと安心、かな?(°▽°;

 

帰宅するなり、おやつを要求されました。

マンソンに取られた分の栄養を補給したら、食欲が落ち着くかな。

 

^・_・^  こっちはまだまだ、おちつかないの。

f:id:kaedeya:20190816135633j:plain
f:id:kaedeya:20190816135702j:plain

 

うーん。成長はしてるんだけどね。

他猫の毛づくろいができる程度には。

f:id:kaedeya:20190816135502j:plain

 

 

 

 



 

久しぶりに本屋さんに行ったら、読書感想文用の本が並んでいました。

大型台風が上陸したようです。

昨日から実家の方では、どこかに設置されているスピーカーから

警戒を呼びかける放送が何度も繰り返されていました。

残念ながら内容は聞こえませんでしたが。

 

^・_・^ おそとにいても、聞こえないよ。

f:id:kaedeya:20190815131758j:plain

 防災無線あるある…(°_°;

 

台風はゆっくり進んでいます。

ダイちゃんは、チビたんと一緒におんもで過ごすそうです。

まあ、元ノラですから心配はいらないでしょう。

命、だいじに(°_°

 

読書でもしようと、昨日、本を見繕いに本屋さんに行きました。

スーパーに併設されたささやかな本屋さんです。

『読書感想文の書き方』の本がどんと平積みになっていました  (平積みがうらやましい)

 

パラパラとめくります。

これを読みこなせる子には、必要ないかもしれん(°_°;

なんというパラドックスに満ちた書籍でしょうか。

 

『まだ読書感想文が書けていないよう』

『何を読んだらいいか、分からないよう』

『読んでいるとき、何も思わなかったよう』

というお子さまたちへ。

過去、地区審査員をしたこともある私からアドバイスを。

 

*読書感想文とは、読後に考えたことを書くものである。

*読書感想文に必要なのは、《ツッコミ》力である。

*ゆえに、ツッコミやすい本を選ぶべし。

 

あ、ツッコミっていうのは、揚げ足取りじゃないです。

真面目な言い方をすると、読んだ後に本と対話をするのです。

関西弁で表現するとこんな感じ。

 

『ええこと言ってはる。その通りや』

『しかし、ここは納得いかん』

『あそこは意味不明やったわ。どういうことかいな』

『ヒマがあったらまた考えとくわ』

 

私が『おお』と思った感想文の例をちょろっと。参考になりますかね。

 

例1》マルコム・Xの生き様についての思いを書き殴ったもの。

最初に『この書き方がふさわしいと思う』と断り書きがしてありました。

書き殴るような文字で、文体も荒削りで暴力的に感じられました。

けれど、その子の生の声が聞こえてくるようで、読んでワクワクしました。

※参考にする際の難点:宿題として提出する場合、かなり勇気が必要になる。

 

例2》日本画集の鑑賞文。

これは、目からウロコが落ちました。ポロポロと。

絵それぞれに解説文も書いてあります。ある意味エッセイより内容が濃い。

日本画への愛があふれていて、以降、私も日本画に興味を持つようになりました。

※参考にする際の難点:普通、これで感想文を書こうとは思いつかない。

 

^・ω・^ せかいのねこ、はどうかな。

f:id:kaedeya:20190815132330j:plain

 

世界各地の猫写真を集めたもの(説明付)もいいかもしれませんね。

猫たちがどういう生活をしているのか、人との関係はどうか。

文化・価値観の違いを盛り込みつつ、愛のあふれる感想文が書けますよ。

 

文章なんて、ヘタでもいい。上品じゃなくてもいいんです。

『読んだ後、何か考えたらしい』という事実が伝わればOK。

この本、先生は読んだことないかも…という気遣い(あらすじ)も不要ですよ。

 

教科書以外の本を読まない人、何を書くか考えるのが面倒臭い人にとって

エンターテイメント本はかえって難度が高いです。

だから結局、《何かを考えさせてくれる本》を選ぶことになる。

短めの名作で書くのが無難になるんですけどね。

 

芥川龍之介の「藪の中」なんてどうですか?

さっぱりワケが分かりませんから、ツッコミ所満載ですよ。

 

 

ーおまけ・CMー

9月1日に自著が発売されます。

 

サイドバーにも貼りました。

また後日、宣伝させていただきます。m( _ _ )m

 

よく食べるんですよ。ダイちゃんも、この子たちも。

f:id:kaedeya:20190815133709j:plain

 

来年4月に、このブログで書いた

ダイちゃんの『ねこねこ日記』が絵本になる予定です。

詳細未定。

何か決まりましたら、こちらでも報告させていただきます。

 

kaedeya.hatenablog.com

 

みなさまの応援が心の支えです。

本当に、ありがとうございます。  

 

台風がちかづいてきました。田んぼは大丈夫かな、

昨年9月に、こんな記事を書いていました。

kaedeya.hatenablog.com

 

このとき、この地域ではほとんど稲刈りが終わっていました。

田んぼはすでに落水され、水門は閉じられて、

用水路に水は流れていませんでした。

今回はどうかといいますと。

 

色づき始めた稲穂が、頭を垂れています。

f:id:kaedeya:20190814161205j:plain

 

微妙…(ー_ー;

 

この辺りではだいたい8月中に稲刈りが終わるように耕作がされています。

田んぼから水を抜くのは、稲刈りの10日前くらい。

いろいろ専門的な理由があるようですが、素人なので分かりません。

*唯一分かること:地面がぬかるんでいるとコンバインが動かない(°▽°;

 

今は、水が入っている田んぼ、抜いてある田んぼ。

両方あります。

 

水路はどうなっているかといいますと、

たっぷり水が流れております。

f:id:kaedeya:20190814161926j:plain

 

どうか稲が倒れませんように。

お米が水につかりませんように。

 

台風で被害が出ないように、農村では神様をお祭りして祈ります。

風祭り。

どんなことが行なわれるのかは、知りません。

今年もきちんと役員さんたちによって執り行なわれました。

あとは神さまのご機嫌次第です。

 

 

ーおまけ・本日のねこー

 

いつもの風景ですが、ダイちゃんにちょっとした変化が…。

 

^・ω・^ そろそろ、チチばなれをさせなくては。

f:id:kaedeya:20190814172357j:plain


^・_・^ ^・_・^  ^・_・^ あ…。

f:id:kaedeya:20190814172429j:plain

 

^≧▽≦^ ^>ω<^ ^・ω・^  わーーーー!!f:id:kaedeya:20190814172502j:plain

 

^・_・^; だめか。

f:id:kaedeya:20190814172623j:plain


今日はこれが数回繰り返されて、

ダイちゃんは台風の中、おんもで一晩過ごす決心をしました。


棚経と『お布施のようなもの』

午前5:30の空です。

f:id:kaedeya:20190813154038j:plain

本日は棚経の日。

超大型台風が接近中ですが、天気はなんとかもちそうです。

お坊さんが我が実家の集落にいらっしゃるのは午前8時。

どこのお宅から始まるのか分かりませんが、ウチは端っこです。

最初になるかもしれません。

急ぎましょう。

 

用意するもの:1,000円

 

他に決まりはありません。

そこの家の人は同席してもしなくてもいい。

お坊さんはスッと現われ、読経をし、さっとお帰りになります。

専門サイトを覗いてみますと、詳しすぎる解説が載っています。

 

精霊棚を作る?

家族や親族が揃って?

友人や知人を招くこともある?

全員でお坊さんをお迎え?

 

別の世界の話かな?(°_°;

 

一般的なお布施は5,000円~だそうですよ。

 

じゃあ、この1,000円という金額は何でしょう。

首をひねりつつ、表書きには筆ペンで【御布施】と書きました。

 

あとでお向かいのワカさんに

 

「白い封筒に【上】って書いたらええの」

 

と教えてもらいました。

白い封筒とは、慶弔両用の白封筒です。

決して、郵便番号を書くための赤い枠がある封筒ではありません。

で、白封筒は【御布施】と書いたのが手持ちの最後の一枚でした。

「まあ、お布施みたいなもんだから、それでも大丈夫」

 と言われましたが、

 

バールのようなもの』みたいですな…(°_°;

 

仕方ありません。

このままお盆にのせてお渡しします。

 

子猫たちが鳴らしまくったおリン。貴金属みがき布で磨きました。

f:id:kaedeya:20190813155325j:plain
f:id:kaedeya:20190813155349j:plain

 

お坊さんのために、冷蔵庫でおしぼりを冷やしておきましょう。

いや、おしぼりでは足りないな。タオルにします。

喉を潤すのに冷たい麦茶を。コップも冷蔵庫へ。

過度なおもてなしは、却ってご迷惑になります。

何軒も回るのですから、時間がモッタイナイですし。

お腹がぱんぱんになってもいけません。

 

お花は当日の朝、庭や畑に生えているものを切りました。

・ペンテスモン

・セージ

・ミニひまわり

本当は去年植えた小菊をお供えするつもりだったのです。

が、盛りが過ぎて枯れていました。

変なラインナップになりましたが、誰も文句を言う人はいません。

セージは甘くてさわやかな香りがします。

きっとご先祖も喜んでくれるでしょう。

 

お坊さんは9時前にいらっしゃいました。

徒歩で。

冷蔵庫で冷やした濡れタオルは、喜んでいただけたようです。

明日は別の集落を回るそうです。

「今日はよかったけれど、台風がなあ…」

全員避難、というような事態にならない限り決行です。

お迎えする方は、ぶつくさ言いつつも家の中で待つだけですが。

修行の道は大変です。

 

あ、そうそう。

お布施のようなものは、何の不都合もなく受け取っていただけました。

間違っていたら教えてくださる方なので、表書きはあれで良かったのでしょう。

 

 

ーおまけ・ねこねこ写真ー

昨日はダイちゃんがお盆休みをとりました。

生まれ故郷に帰省したのか、ねこねこ同窓会か。

 

パパ不在の朝。

神妙な顔で、おとなしくごはんを待っております。

f:id:kaedeya:20190813165735j:plain

 

みんなで遊びます。ビニールのカサカサという音が楽しいらしい。

f:id:kaedeya:20190813170320j:plain
f:id:kaedeya:20190813170200j:plain

f:id:kaedeya:20190813170126j:plain

 

当然、仏壇にも入りました。

f:id:kaedeya:20190813170502j:plain

入っています。肉眼でも分かりづらかったです。

f:id:kaedeya:20190813170547j:plain

全員入って、伸び上がって、ご本尊さまのお顔を拝しました。

おリンも鳴らしていましたから、完璧です。

何が完璧なのか分かりませんが。

 

今日はダイちゃんもいました。

お盆休暇は1日だったようです。

パパとオカンと恋人と。

常日頃、ダイちゃんは1人3役をこなしています。

ストレスもたまるでしょう。

最近、独り言が多いです。ぶつぶつにゃるにゃる。

f:id:kaedeya:20190813171154j:plain
f:id:kaedeya:20190813171217j:plain

 

人間が家に近づいてくると、身構えて警戒音を発します。

それがたとえ、家主であろうとも。

今朝はそれでお坊さんの訪問に気づきました。

ただし、基本ビビりなのでお帰りになるまでこういう状態です《 in 隣の部屋》。

f:id:kaedeya:20190813172002j:plain

 

お坊さんは気さくでとても良い方です。

猫にもやさしいよ。

ダイちゃんも初対面じゃないと思うのですが。

^・ω・^; いや、だって、小さい子たちがいるし。

そうですか。

そういうことにしておきましょう。

 

 

《商品リンク》神主さん・お坊さん・牧師さんの愉快な日常♪ 棚経もあるよ。

   

 

 

扉を開くときが来たようだ

子猫たちのオカン、ダイちゃん。

f:id:kaedeya:20190812065316j:plain

昨日は紛らわしい書き方をしてしまいました。

我が実家にいるのは、オカン化したオス猫(去勢済)です。

みなさまを混乱させてしまい、申し訳ございません。

 

相変わらず、朝は目の周りがきちゃないです。

 

^・△・^ それより『とびら』って、何の?

 

仏壇だ (°_°

 

お盆ですから。

さすがに閉めっぱなしというわけにもいきません。

明日はお坊さんもいらっしゃいますし。

何かお供えしておかないと、

 

センゾ°△°)/ 甘物がないぞー!!

 

と夜中に枕元に立たれる可能性が大。

そんな時間に苦情を言われても、すぐに対応できませんからねえ。

 

^・_・^ なんで、しめっぱなしなの?

なんでもかんでも(°_°

 

開けたら大惨事になりそうだからです。

 

仏間の中。

f:id:kaedeya:20190812070857j:plain
f:id:kaedeya:20190812071009j:plain

サバの勝利。

f:id:kaedeya:20190812070820j:plain

仏間の外。

f:id:kaedeya:20190812070939j:plain

遊びがヒートアップすると、ダイちゃんまでうずうずし始めますから。

見張りとしてはあてにできません。

しかし、さすがに今日は開けないわけには……。

 

f:id:kaedeya:20190812070619j:plain

しかたないですね。

ご先祖には可愛い子猫たちの姿を存分に堪能していただきましょう。

自分の身(仏壇内部)は自分たちで守ってください。

あ、子猫たちが散らかした分は、お片づけもお願いします。

 

センゾ°_°) ……え?