やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

『人』という字は…

「人と人とが支え合って…」

つい、そう続けてしまう方々。

そういう世代ですね? o(^▽^ 人 ^▽^)o

あの、某人気ドラマの影響は大きかった。

 

むか~し、むかし。私がケッコンという制度を利用したばかりのころです。

ハンコ屋さんが言いました。

「お二人の相性ですが、あなたが強すぎます」

はい?

そのハンコ屋さんによると、人という字は、右の一画が短いのだそうです。

                      ※ こんな感じですね ↓

f:id:kaedeya:20190520191054p:plain

「片方が少し引いて安定が保たれるのに、あなたが強いのでバランスが悪いのです」

 

このままではうまくいかないから、ハンコを買いましょう、と。

いりません(°_°

なんで私が引かなきゃならないのか。

どうしても、というなら向こうが引いてもよかろう。

そのときは『女が一歩下がって』という考え方にカチン★ときたのですが。

 

ハンコ屋さん、アウトーー!

文字で開運を図る商売ですから、営業に使う場合は下調べをしていただきたかった。

『人』という漢字は、2人のニンゲンで構成されているのではありません。

1人のニンゲンを横から見た形からきているのです。

ニンベンの方が元々の形に近いですね。

 

黒板で説明するときには、これだけでは寂しいので顔をつけていました(°▽°;

f:id:kaedeya:20190520204224p:plain
f:id:kaedeya:20190520204234p:plain

ある日、若い理科の先生からツッコミが入りました。

 

「せんせー。アゴが長いです」

気にするな(°_°

「じゃあ、入るっていう漢字はどうなるんですか?」

『入』…(°_°

 

『人』と『入』よく似ていますね。

 

   この漢字のもとのかたち…。        これでどうだ!

f:id:kaedeya:20190520205136p:plain
f:id:kaedeya:20190520205147p:plain

 

「せんせー。怪しすぎます」

 

たしかに、これでは不審者ですね。

ここで終わると大変なことになりますので、きちんとした(?)なりたちを。

 

人:立っている人を横から見たかたち   入:家などの入り口をかたどったもの

f:id:kaedeya:20190520210554p:plain
f:id:kaedeya:20190520210606p:plain

※参考→ 親子で学ぼう!漢字の成り立ち | 親子で学ぼう!漢字の成り立ち

 

 

ー私の心と生活の支え、本日は雨のため欠席ー

f:id:kaedeya:20190520212405j:plain

f:id:kaedeya:20190520185429j:plain
f:id:kaedeya:20190520212618j:plain

たぶん、どこかのお宅の納屋で寝ていますね。ふかふかのワラの中で。

ちゃんと食べにきてくれるかな?

 

《商品リンク》漢字が楽しくなるコミックス ♪

 


悪夢を貘にたべてもらう呪文を会得した!

昨夜は満月だったようです。

あっという間に重たい雲に隠されてしまいましたけど。

f:id:kaedeya:20190520114730j:plain

久々に、仕事の夢を見ました。

私はものすごく怒っていました。

 

消しゴムの消しかすを床に放置してはいかん!\(°△° 💢

 

まったくもって、どうでもいいです。

友人に話したら、悪夢を貘に食べてもらう呪文を教えてくれた上で

 

「そんな夢、私が貘でも食べません」

 

と断言されました。

 

呪文はこういうものでした。

 

バクくえバクくえバクくえ

 

嫌な夢を見て目が覚めたときなどに、ぜひお試しください。

 

    《貘の図 ↓ いらすとやさんから、お借りしました》

 動物園で見たバク     夢を食べてくれる貘      ベアードバク          

f:id:kaedeya:20190520121130p:plain
f:id:kaedeya:20190520121159p:plain
f:id:kaedeya:20190520121146p:plain

            

※ちなみに、床に消しゴムの消しクズを放置しますと

   ・椅子や机の脚で踏み潰され、床にくっついて黒い立体的なしみになる。

   ・気温が高くなると溶けてペッとしたガムのようになって、はがれなくなる。

                            等、たいへん困った事態になります。

 

 

庭の千草 ~ジャガイモを添えて~

ニワゼキショウが満開です。

f:id:kaedeya:20190519141135j:plain

せっかく雑木林をきれいにしてもらいましたので、庭の草取りをしました。

まだ夏になりきる前ですので、春の花が残っています。

季節が交代する、今がチャンスです。

 

一番手強い、ヒメジョオンを中心に取り除いていきます。

まだ小さくても根はそこそこ長い。

成長すると、私と同じくらいか、それ以上の背丈になります。

 

多分これもヒメジョオン。      こちらはつぼみがついています。  

f:id:kaedeya:20190519141454j:plain
f:id:kaedeya:20190519141504j:plain

 

チチコグサモドキとキキョウグサ。

f:id:kaedeya:20190519141812j:plain

ハハコグサはよく知られていますが、チチコグサはマイナーです。

地味だから。

チチコグサは草のてっぺんに暗い紫っぽい花を咲かせます。

これは茎の途中にも花がついていますので、たぶんチチコグサモドキです。

キキョウグサには、キキョウをうんと小さくしたような花が咲きます。

可愛らしいので抜きづらい。

ニワゼキショウもそうなのですが、見た目で得をしています。

 

キキョウグサ。うーん、分かりにくいですね。

f:id:kaedeya:20190519142740j:plain

 

カタバミムラサキカタバミ

f:id:kaedeya:20190519142939j:plain

ムラサキカタバミの方がサイズが大きめ。

幼いころは、ぷちっとちぎって食べていました。すっぱいです。

これらもグラウンドカバーとして、少し残しました。

あ、ハハコグサチチコグサモドキは抜きましたよ。

 

イヌホオズキ。これも抜きます。

f:id:kaedeya:20190519143411j:plain

 

庭の花壇も、お手入れをしていないので草ぼうぼう。

しかし、お店から来た花たちも野草に負けず繁っております。

各種入り乱れて、どれが園芸種でどれが野草なのやら。

そんな中、シロタエギクの花が咲いていました。初めて見ました。

ここでクイズです(超易問題)。

 

シロタエギクの花はどっちだ?  \(°▽°

 

うわ、アザミが入り込んだ?       こんなところにまでクローバー。

f:id:kaedeya:20190519143753j:plain
f:id:kaedeya:20190519143805j:plain

 

^・ω・^n せいかいは…grrrrrrr(ドラムロールの代わりに喉で)

f:id:kaedeya:20190519144338j:plain
f:id:kaedeya:20190519144345j:plain
f:id:kaedeya:20190519144403j:plain
f:id:kaedeya:20190519144408j:plain

 

左側の、アザミのような花でした。

^ーωー^ かんたんにも、ほどがあるとおもう。

クローバーもねえ。最初はかよわかったのに、次第に勢力を増してきまして。

 

      \ 進撃のクローバー /

f:id:kaedeya:20190519145057j:plain

種がこぼれて、庭のあちこちに小隊が。

そろそろポタジェ(予定地)に移しますか。

 

ーおまけ・野菜用プランターのじゃがいもー

 

こちらも、インカのめざめです。

f:id:kaedeya:20190519145805j:plain

花は咲きませんでした。

花が咲く、咲かないが収穫にどう影響するのかは分かりません。

植物にとって花をつけるのは、力を消耗すると聞いたことがあります。

畑の方の花は、少し摘みました。

f:id:kaedeya:20190519150102j:plain

    ※5月12日に撮影。これ以降は花を摘んでいません。

 

一輪車の上で、プランターをひっくり返します。

1個の種芋から、これだけ収穫できました!

f:id:kaedeya:20190519150314j:plain

やはり、植木鉢より大粒のものができましたね。

インカのめざめの栽培が難しい、というのは大規模農園の話かな?

ささやかなベランダ栽培でもできると思います。

 

※今回収穫したインカのめざめは、妹家族がおいしく召し上がりました。

f:id:kaedeya:20190519150735j:plain
f:id:kaedeya:20190519150752j:plain

f:id:kaedeya:20190519151011j:plain

『マヨ ✕ バター戦争』が勃発したそうです。

電動草刈り機を組み立ててみました

造園会社の社長さんと若人のおかげで、庭がすっきりしました。

 

BEFORE               AFTER

f:id:kaedeya:20190519071339j:plain
f:id:kaedeya:20190519071358j:plain

同じ場所とは思えないほどの変貌。

 

社長さん「陽当たりがよくなったので、草が生えると思いますけど」

 

ケムタンの楽園になるよりはるかにいいです。

 

f:id:kaedeya:20190519071414j:plain
f:id:kaedeya:20190519071431j:plain

作業中下ろしておいた謎の石も、ちゃんと元に戻しましたよ。

寝ぼけまなこのダイちゃんにごはんをあげまして。

 

^ーωー^n おきてるもん。

f:id:kaedeya:20190519071943j:plain
f:id:kaedeya:20190519072000j:plain

見栄をはっても、ぐでぐでです。

 

ごはんを食べたのを見届けましたら、ついにアレです。

 

あの封印を解くときが来た! \(°△°

 

玄関に放置したままのアレ。

以前、雑誌の懸賞で当選した【草刈り機&ブロワ】。

恐れ多くて触れませんでしたが、ほこりまみれでは運気が下がります。

f:id:kaedeya:20190519073339j:plain

工作の苦手な私ですが、ここは意を決してやりますよ。

箱、オープン!! \(°△°;

 

おお! ピカピカで。しかも軽量。    これで全部かな?

f:id:kaedeya:20190519073458j:plain
f:id:kaedeya:20190519073508j:plain

昔、学研のふろくを作り方を全く見ずに作り、必ず部品を余らせた私。

草刈り機でそれをやると、たいへん危険です。

きちんと説明書を見ながら組み立てます。

 

1.草刈り機の本体に安全カバーをつけます。

f:id:kaedeya:20190519073930j:plain
f:id:kaedeya:20190519073938j:plain

 あれ? はまらない…と思ったら、つける場所が違っていました。反対側だった。

 

2.カバーをネジでとめます。

f:id:kaedeya:20190519074220j:plain
f:id:kaedeya:20190519074320j:plain

固い。ものすごく頑張りましたが、ネジが飛び出したままです。

ここでドライバーが右にも左にも回らなくなりました。

ネジ穴が潰れると困りますので、ここでストップ。

製造者さんの問題ではなく、きっと私のやり方が悪いのです。

自分、不器用ですから。

 

組み立て、おしまい(°_°;

 

草を刈る歯の部分が見当たりません。

探しました。

 

    \ もしかして、コレですか?! /

f:id:kaedeya:20190519074850j:plain

ぴょろんとナイロンコード。

どうやらコレで草を刈るらしいです。

もう一度草刈り機の名称を確認しましょう。

 

【コードレス・ナイロントリマー】

 

あの手強い野草相手に、この草刈り機くんがどれほど健闘してくれるか。

それはまた後日です。

ダイちゃんがケガをするといけません。片付けておきましょう。

 

^ーωー^; ぜったいに、ちかよらない。

f:id:kaedeya:20190519075339j:plain

 

自由猫ダイちゃんと、猫の皿

起床後、パソコンさんを立ち上げます。

遠方のお友だちに『おはよう』の挨拶をするところから、一日が始まります。

余裕があるときには少し会話ができます。

今朝はいらすとやさんの話をしました。

学校の先生たちは、いらすとやさんにはとてもお世話になっています。

学校生活のあんな風景こんな行事。ことわざや故事成語までそろっています。

しかも無料★ \(°▽°

ありがとう、いらすとやさん。

で、本日話題に出ましたのはこちら。

 

f:id:kaedeya:20190518130928p:plain

ぴーん♪ ときた方はきっと古典芸能がお好きなのではないでしょうか。

古典落語『猫の皿』(上方では『猫の茶碗』)をイメージしたイラストです。

知ったかぶりしてしまいましたが、私もぼんやりとあらすじを知っている程度。

落語は『笑点』の大喜利くらいしか馴染みがありません。

 

  ※ご同類の方はこちらをどうぞ。↓ 超初心者向けです。

www.youtube.com

 

で、ダイちゃんのお皿です。

お昼ごはん以降は私が不在ですので、大きめのお皿にカリカリを入れておきます。

f:id:kaedeya:20190518132113j:plain

 

むか~しむかし、法事の会食の時に使っていたお皿。

いつから存在するのか知りませんが、かなりの年代物です。

f:id:kaedeya:20190518132419j:plain
f:id:kaedeya:20190518132437j:plain

表に書かれているのは江戸後期の儒者藤田東湖漢詩和文天祥正氣歌』の一節。

裏には打出の小槌。

なんとも意味ありげ。

藤田東湖さんは、尊皇攘夷を唱えた方ですね。

この漢詩の最後の部分は、ご存じの方もいらっしゃるかもですが。

 

「死しては忠義の鬼と為り、極天皇基を護せん」

 

うわあ…(°_°;

 

さっき知りましたよ。今知った。調べるまで知らなかった。

てっきり「富士山ってすごいよねー。キレイで立派だねー」という詩だとばかり。

このお皿、ぜったい戦後の作じゃないでしょう。

モチーフにするには重すぎます。

いや、陶芸の世界には詳しくないですけれども。

 

^ー_ー^ お昼ごはんがないんだけど。

f:id:kaedeya:20190518134253j:plain

ダイちゃんにとって、お皿などはどうでもいい。

その上にのっているものに価値がある。

 

^・ω・^ ボリボリ…。おうちにいるんだったら、そこにいるといいよ。

f:id:kaedeya:20190518134550j:plain
f:id:kaedeya:20190518134615j:plain

はいはい。

こっちにいる間は、ダイちゃん優先です。

銘も入っていない大量生産のお皿。

たぶんまだ10枚くらい残っていると思います(物置小屋のどこかに)。

 

 

 

庭の夏支度

金曜日。実家のゴミ出しの日です。

さらに、朝から雑木林のお手入れをしていただくお約束になっております。

      ※参照→ 庭の雑木林をプロはどう見る? - やれることだけやってみる

8時過ぎに到着しましたら、すでに造園会社の車が停まっていました。

さすが仕事人…(°▽°;

 

社長さんと、若い職人さんがお二人で雑木たちの手入れをしてくださいます。

あのもっさもさの木々がどう変身するのか。とても楽しみです。

ごあいさつをして、離れに向かいます。

 

大きな車が入ってきて、知らないニンゲンが二人も。

ダイちゃんが怖がっているかも、と思いきや。

 

^・ω・^n おはよー。

 

至って平常心。のこのこ近づいてきましたよ。

「あ、猫ちゃんですか」

ちびにゃんこを引き取ってくださった社長さん。

猫には猫にやさしいニンゲンの見分けがつくのかな。

何事も起こっていないかのように、私と一緒に人間用玄関から入りました。

 

^・ω・^ このごろ、ちょっとはやいね。

f:id:kaedeya:20190517143017j:plain

人間にもいろいろ都合というものがあるのですよ。

そういえば、ダイちゃん。「たくさん食べる割に太らないね」って言われたよ。

 

^・ω・^ おなかに入る分だけしか食べてない。

f:id:kaedeya:20190517143234j:plain
f:id:kaedeya:20190517143255j:plain

その小さな体で、結構な距離を歩き回りますからね。

こっちに来る途中、キジトラさんが山越えルートを歩いているのを見ました。

その先にはお墓。向こうにゴミ集積所。さらに行くと集落が…。

 

いかん、ゴミ出し。枯れ草4袋分が(°_°;

 

外から電動ノコギリの音が聞こえてきます。

社長さんたちはすでに、お仕事を開始なさいました。

私はこんなところで、何をしているのか。

 

ひざにダイちゃん。           くつろいでいます。

f:id:kaedeya:20190517144045j:plain
f:id:kaedeya:20190517144108j:plain

下ろしてみたら、お皿の横で箱座り。

f:id:kaedeya:20190517144313j:plain

今までだったら、食べたらすぐにパトロールに向かうのに。

さもなくば、おかわりを要求してニャーニャー鳴くか。

余裕が出てきましたね。

試しにおかわりをあげてみたら、しっかり食べました。

 

早くしないと、ゴミ収集車が来てしまいます。

^・ω・^n いってらっしゃい。もぐもぐ。

 

一輪車にゴミ袋を積んで走ります。300メートルほど。

 

アザミとジシバリ(?)

f:id:kaedeya:20190517144753j:plain

緑の中に、紫がかったピンクと鮮やかな黄色の対比が初夏らしい風情。

こういうものを撮影しているから、時間を食うんだなあ。

道草を食ってる場合じゃないんです。

急いでゴミを出さないと。

 

で、帰り道にばったり会った村の人としばし世間話。

テーマ:『もったいない』+『捨てられない』=『家の中にものがあふれる』問題。

ささいな交流が、自分の身を助けてくれます。

いつも助けられてばかりなので、いつかお返しできるようになりたいですなあ。

 

さて、庭の雑木林のお手入れですが、午前中では終わりませんでした。

もっさもさだったからなあ(°_°;

 

一部分だけ変化をお見せします。ご覧ください。

 

スイリュウ:2018年11月6日。       本日11:58。

f:id:kaedeya:20190517152337j:plain
f:id:kaedeya:20190517152347j:plain

ベリーショートになりましたよ。

明日はどんな仕上がりになっているかな。

入試の小論文『何から手をつけたらいいか分からない』問題について

大学・短大・専門学校。

推薦で合格を狙う場合、小論文が課されることが多いですね。

現役教員の頃、たっぷりと練習に付き合わせていただきました。

 

《よくあるパターン》
生徒さん「入試に小論文あるんです。見て下さい」

はいはい。

生徒さん「で、何を書いたらいいですか?」

はい?(°_°;

書いたものを見てくれ、っていうんじゃないんですか。

 

《とりあえずこう言います》

1.志望校・志望大学の過去問を調べてください。3年分くらいね。

2.調べたら、まず去年の設問に従って何か書いて持ってきてください。

3.学校・大学によって傾向がありますのでそこから対策を始めましょう。

  ※参考  ↓ 在籍高校にも資料がありますし、なくてもネット検索すればいろいろ出てきます。 

www.sanpou-s.net

 

《よくある疑問》

「でも、去年出た問題は、今年は絶対に出ませんよね」

うん。出ないだろうね(°_°

 

志望先の傾向に応じて、書き方のパターンを体に叩き込むんです。

例えば志望先の去年・一昨年の小論文字数が『600字で書きなさい』だった場合。

いきなりそれが『1200字』に変わることはそうそうない。

大きな変更があるなら、事前に情報が入ってくるかもしれないし。

入ってこなくても、条件は皆同じ。受験生間に不公平はありません。

今まで努力してきたかどうかは、書いたものを読めば分かりますから、

その時はその時で、全力を尽くせばいいのです。

           ★★★このあたりまでは学校で指導してもらえるはず。

 

いざ、書いたものを見せてもらいます。

最初から素晴らしいものが出てくるはずはないのですが。

うーーーん(ー_ー;

困ってしまって、赤ペンを持つ手が止まることもしばしば。

 

《困ってしまうケース》

1.『自分の考え』をはっきり述べることに抵抗がある。

2.『論理的な考え方』をすることに慣れていない。

3.『今、社会で取り沙汰されている問題』に疎い。

    【なぜそうなる?:楓屋の考察】↓

*ケース1と2は、『日本人あるある』かなあ。

周囲との摩擦はできるだけ避けたい。遠慮する癖がついている。

考えを述べる機会は少なくなり、感覚的に判断して通り過ぎることが多くなる。

*ケース3は、『受験生あるある』ですね。

勉強に忙しすぎて、そんなこと気にしている余裕がない。

 

もちろん、時事問題ばかりが出題されるわけではありません。

定番のテーマもあります。

 

【例】環境問題

小論文対策の参考書にも、きっちり載っています。これは勉強してあります。

 うん。10年くらい前ならこれでOKだったかな (°▽°;

 これは、本当に自分(若者)の考えかな?  (°▽°;

真面目な生徒さんほど、参考書の解答例に引きずられます。

やはり、定番テーマでも世の中の動きをちゃんと見ているかどうかが問われますね。

 

《ものすごく困ってしまうケース》

小難しい言い回しを知っているがゆえに、書いている途中で自分に酔ってしまい、

結局テーマからどんどん外れてしまい、なにがなんだか分からなくなる。

 …とりあえず原点に戻ろうか(°_°;

 

  *自分自身の考えや意見を

  *無理な背伸びをせずに

  *自分が使える言葉で

  *誤解無く相手に伝わるように書く。

 

               ★★★さてさて、ここからが身内の出番です。

 

家族親族などに受験生がいらっしゃる方、いらっしゃいますか?

 

おねがいしまーす\(°▽°

 

《お願いしたいこと》

何でもいいから会話のキャッチボールをしてください。

1.最近よく聞く話題・ご自身が興味を持ったことについて話を振ってみる。

【例】最近のカトちゃんの激やせが半端ない件

2.ご自分の意見を述べつつ

3.受験生の意見を聞いて、

  「そこには同意する」…こういう理由で同意。でもこういう意見もあるよ。

  「それは違うと思う」…なぜなら〇〇だから。


4.などと。話が弾めば、しばしお話し合いをする。

 *賛成意見とその理由。反対意見とその理由を理解しようとすることで

  頭の中を整理する練習になります。

 

例がおかしい、ですか?(°▽°

・激やせの原因とその危険性。

・年の差婚をどう考えるか(メリットとデメリット)→そもそも『結婚』てナニ?とか…

・介護問題。

・その他いろいろ


興味関心次第で、どんな方向にでも発展させられますよ。

そのとき、その場でふと気になったことで十分なのです。

自分なりの意見とその根拠・理由をはっきりさせてゆく。

途中で考えが変わってもいいのです。

自分と異なる意見に耳を傾けることで、考え方に深みがでてきます。

 

もちろん、カリキュラムにそういう授業を組み込んでいる学校もありますが、

授業の中だけで完結して、日常生活の中に染み込むのは難しかったりするのです。

 

そんなの、友だち同士でできないのか、って?(°_°

 

はるか過去の事例です。

運動部のキャプテンをしていた男子生徒がいました。

よく書を読み、社会問題に関心の深い生徒でした。

ある日彼は、筋トレをしながら隣りにいたチームメイトに問いかけました。


「最近の少年による凶悪犯罪の低年齢化について、どう思う?」

「……」

 

そのチームメイトには、ちょっと荷が重かったみたいです。

 

ここまで読んでくださった方に、感謝の癒し画像を。

f:id:kaedeya:20190516233026j:plain
f:id:kaedeya:20190516232943j:plain