やれることだけやってみる

マイナスからの畑作り。草と戦い、疲れたら猫といっしょに昼寝をします。

木や草花のこと

冬剪定を乗り越えたアジサイとサバ猫

11月にアジサイをばっさり剪定しました。 ※参照 ➽ 【紫陽花剪定】ひと刈りいこうぜ! そりゃあもう、容赦なくバシバシ切りましたので 「大丈夫ですか?」 と、ご心配くださった方もいらっしゃいました。 あれから6ヶ月ちょい。 アジサイは現在、こんな様…

庭の千草 ~十薬の園から~

風薫る五月も、もう下旬。 着々と季節は進み、どくだみが庭を制圧しつつあります。 離れに入ろうとしますと、玄関前に どくだみ。 うっかり踏んづけるとすごく臭います。 そっと避けて通りましょう。 離れの中から庭を臨みますと、 前を見てもどくだみ。 左…

あぜ道のふわふわ

5月のふわふわ。 田んぼの畦や土手に、白い穂が揺れる季節になりました。 この植物は、お名前を「チガヤ(茅)」といいます。 *イネ科チガヤ属 *多年草 *花期:春~初夏 *別名:つばな、ちばな、まくさ、まかや、かや…。 その他たくさん。 私は「つんば…

【写真で見る】キウイの一年

5月の中旬になると、キウイの花が咲き始めます。 キウイフルーツには雄株と雌株があります。 雌雄異株の植物ですね。 男の子の木には『雄花』が咲き、 女の子の木には『雌花』が咲きます。 こちらが雄花。 花の中心におしべがたくさん。 黄色いのは花粉の色…

桜を切る

ふと気づくと、桜の木が生えていました。 小鳥の落し物から木が生えるのはよくあることですが、これは違います。 かれこれ4年以上前に父が植えたものです。 絶妙に邪魔で、お世話しづらい場所に生えています。 父よ、なぜここに植えた。 去年も、これくらい…

庭の千草 ~ヒメイワダレソウの下には~

タンポポにナミハナアブ。 ミツバチかと思ったら違いました。 *ミツバチよりまるっこい。 *おめめがでかい。 *羽が2枚しかない。 ナミハナアブはミツバチによく似ています。 けれど、針がないので刺される心配はありません。 さあ、作業を始めましょう。…

はみ出したラムズイヤー

庭のお砂利場にラムズイヤーが生えました。 ラムズイヤー。羊の耳。 葉っぱが肉厚で、ふわふわと白い毛に覆われているよう。 他の野草たちとはひと味違います。 いったいどこから来たのかといいますと、 *在りし日のラムズイヤー。 *撮影:2020年5月…

木蓮の花とじゃがいもの芽

白いモクレンのつぼみ。 こちらは3月11日に撮影したものです。 外側の冬用コート(芽鱗)を脱いでいるところですね。 内側に着込んだコートの中に花芽が包まれております。 これがぱかっと開くと花が咲きます。 さあ、いよいよですよ。 開花~。 \ こん…

今年もつくしが生えてきた

遠くの山頂にほんのり雪が消え残る、春三月。 今日も猫親子は仲よくお出かけです。 いいものあるかな。 ^ーωー^ まずはこれ~。 キウイの焦げ枝にすりすり。 雨風雪にさらされてもう2ヶ月。 まだ効果が持続しますか。 すごいですね。 ^ーωー^ すっぽん…

【ねこ森町】桃の節句に青い花を添えて

2022年3月3日。 せっかくの桃の節句なのに。 日差しはぽかぽかで気持ちいいのに。 今年は不穏な空気が漂っています。 ^ーωー^ ~ ♪ うらうらに照れる春日に、ごきげんチビたん。 てれんてれんです。 ^・ω・^ …。 そこに忍び寄る、だいだい色の影。…

ほったらかしイチゴ、冬を越す。

ほったらかしプランターのイチゴ(撮影:10月18日)。 玄関のあたりに置きっぱなし。 水も肥料も一切やっておりません。 雨と雪がこの子たちのライフラインです。 今年もわずかな敷き藁だけで冬を越しました。 そして、2月末の本日。 ぺそ~ん。 枯れ枯…

フキは広がる

北の方から冷たい風が吹きよせる朝。 晴れたり曇ったり、忙しい空の色。 風に乗って山から雪が流れてきます。 ^・ω・^ 問題ありません。 外で遊ぶ気まんまんの猫家族。 ぷるぷるしながら、私も畑に向かいます。 ^・ω・^ いいものあるかな~。 クロとダイ…

猫、焦げたキウイの枝に反応する

もっさもさだったキウイ棚。 枝をプロの方に剪定していただきまして、 棚の上がすっきりしました。 キウイフルーツはマタタビ科。 猫が反応する成分が含まれています。 マタタビラクトン(正式名:イリドミルメシン)。 ネペタラクトール。 これらは蚊よけに…

立春ダイ福

昨日は節分。 鬼瓦の下でキジが見張りをしておりました。 ^・ω・^ 悪い鬼はいねがー。 見張っているのか、隠れているのか分かりません。 キジにしてはがんばったと思います。 2月2日には、いっぱいお祝いのお言葉をいただきました。 ありがとうございま…

シャクナゲが折れた

青い空に、はんなりと開いた黄色いロウバイの花。 バラ科の梅とは別種のロウバイ科。 ロウ細工のような可憐な花は、香りもいい。 花よりも先に、毎年香りで開花を知ります。 ただし写真を撮っているこのときも、すごい風。 強風に吹きさらされて全く香りが感…

椿の花を食べるのは誰だ

誰の趣味かは分かりませんが、椿の木が多い。 庭の雑木林に4本くらい。畑に2本。 幸いなことに今までチャドクガが発生したことはありません。 たぶん鳥が食べてくれているのでしょう。 茂れる椿の枝、伸び放題。 本日のミッションは、 畑の大椿のひこばえ…

梅の便りはまだだけれど

あちこちから蝋梅(ロウバイ)開花の便りが聞こえてきます。 うちの実家にも木があるのですが、まだ香りが漂ってきません。 どうなっているかなーと見に行きましたら、 こんな状態でした。 黄色い小さな球体がつぼみです。 まだひとつも咲いていません。 あ…

木蓮のつぼみが指す方に

白いモクレンのつぼみ。ふかふかです。 モクレンは『コンパスプラント』だそうです。 ◇コンパスプラント=方向指標植物。 つぼみが必ず北を向いてつくらしいのです。 日の当たる方がよく成長するので、南側が膨らむのですって。 それでつぼみがきゅうっと北…

嫌な夢を見たときには南天に話すといいらしい

正夢、逆夢、夢告、夢占。 夢にもいろいろあるけれど。 嫌な夢を見たときには、 南天に話すといいらしい。 南天、ナンテン。 難を転じて福と成す。 悪い夢は逆夢に。 不吉な夢は良い知らせ。 嫌な気持ちで目覚めた朝は、 南天に話すといいらしい。 聞いてよ…

庭の千草 ~雑木林のカラーストーン~

クリスマスシーズンだからでしょうか。 ネットを開くとジュエリーのCMがどーん。 それはさておき、私は雑木林のお手入れ中。 冬枯れの間に木の剪定をしております。 ▇ 猫、巡回中。 もさもさ庭の作業の様子はさておき。 ちょっと可愛い木の実と草の実をご紹…

サバ猫と赤い花

みなさま、こんにちは。 サバです。 昨日、サバはひどい目にあいました。 なんと、また病院に連れて行かれたのです。 一度は逃げるのに成功したんですけど、 おりゃあ!\(°△° 洗濯ネットをかぶせられてしまいました。 サバは魚じゃないのです。 サバが捕ま…

【突発ポエム】うしがいた

白い空に白い万両の実る冬。 ここにはいつか牛がいた。 牛のそばには人間がいた。 朝になると牛と人間は連れだって出かけた。 ほうい、ほい。 ほうい、ほい。 そうでないとき牛は槙の木につながれて、 のっそりのっそり石臼を回した。 人間は近くの納屋でむ…

【紫陽花剪定】ひと刈りいこうぜ!

天高く澄んで、空はからりと青く。 猫跳ねる初冬の晴れの日。 風邪気味の体はどんより重いですが、 太陽の光を浴びてビタミンDを生合成しようと思います。 ▇ ビタミンDの働き 1.カルシウムの吸収を促進 ➽ 骨を丈夫にする。 2.免疫機能の調節 ➽ 風邪・イ…

暦の上では冬が来ました。

真っ赤だな。真っ赤だな。 南天の実が真っ赤だな。 マンリョウ(万両)の実も真っ赤だな。 センリョウ(千両)の実も真っ赤だよ。 昨日は立冬でした。冬の始まりです。 『まっかな秋』という童謡がありますが、冬もわりと赤いです。 木の実もそうですが、コ…

【突発ポエム】がさごそ薮の中の猫

てっとぽ、てっとぽ、とてぽっぽ。 色づき始めたミカンのしたを、だいだい色の猫がゆく。 茶色く染まった草をかきわけ、緑のやわ草踏みしめて。 黄色いセイタカアワダチソウと、パリパリ乾いたヨモギ草。 奥にこんもり埋もれているのは、たっぷり実の生るキ…

来年の花のために

今季初めて長袖Tシャツに袖を通しました。 夏の間も畑作業のときには長袖シャツ着用でしたが、 ほとんど羽織るだけでしたから。 まだまだ夏野菜は元気です。 カメムシがいなくなった分、生き生きして見えます。 子どもピーマン、どさー。 2株から17個も…

あきさんぽ

台風が通り過ぎてゆきました。 蒸し暑いです。 夕方、少し涼しくなった時間を狙って散歩に出かけました。 少し気になることがありまして。 久しぶりに実家ではなく、自宅付近をぐるりとひと回り。 いつも車で通り過ぎるところを、徒歩でテポテポ。 む、これ…

庭の千草 ~秋の小さな白い花~

今日は朝からよく晴れて、ぐんぐん気温が上がりました。 暑いけれども風があり、秋晴れだなあというお天気。 ^ーωー^ いい感じですよ。 さて、少しだけ庭のお手入れをしましょうか。 ずっと気になっているのはこれ。 ワシャワシャの南天。 いくら何でも茂…

毎年同じで、少し違う。

白いニラの中に青い朝顔。 栽培しているわけではありませんが、畑にどっさり生えています。 涼しげな色が秋らしい風情を醸し出しています。 毎年同じ。すっかり見慣れた景色になりました。 昨日はまるっと一日、不在だったダイちゃん。 出張から帰ってきまし…

【SDGs】第2日曜日にはホウキを持って

毎月第2日曜日は『お墓掃除大会』です。 父が生前使っていた竹箒を持って会場に向かいます。 今日は雨が降ったり止んだり。 ちょっと寂しい人数でしたが、きちんとお掃除しましたよ。 ヒガンバナ お墓のことを、田舎では『さんまい(三昧)』と呼びます。 …